熱性痙攣

| | コメント(0) | トラックバック(0)

昨晩、ハルナは救急車で運ばれました・・。

10:30頃に寝たのですが、1時間経った位に

グズって起き、抱っこで寝かしつけ、また布団に降ろしたところ

少しして急にうなり声が・・・。

 

 慌てて見て見ると、体が硬直し、ガタガタと震え、意識はなく

目は白目を向いちゃってるし・・・

で慌てて救急車を呼んだ訳です。。

救急隊が到着した時には、もう震えは収まり、意識も戻ってました。

一応夜間救急に運んでもらい診察を受けると熱も38.8℃くらいあり、

診断は『熱性痙攣』との事。。

初めて聞く病名だったのでちょっとビックリ!

でも先生の話では、それ程大変なことではないらしい。

乳幼児期に起こる症状で、遺伝性が高い。。

やはり主人が3回くらいなってるらしい。

3回くらいなら問題なく、5歳くらいまでには収まるみたい。

今回ハルナは座薬をもらい、様子を見ることに。

今は症状も治まり、熱も下がりました。

が!!機嫌がめちゃくちゃ悪い!!

とにかく今回はビックリしあせった。。

子供が成長していくには色々とあるのね~

 

 

リサイクルのキッズ・ベビー服が格安!ブランド子供服の通信販売Zoo

子供服のリサイクル Zoo(ズー)。
まだまだ着れる子供服をお手頃価格で販売しています。欲しかった人気ブランド子供服がお買い求めやすいお値段で販売しています!
これからは、ベビーからキッズまで取り揃えたブランド子供服のリサイクル通販ショップ Zoo(ズー)でEco(エコ)生活!

着れなくなった子供服を賢くリユースしませんか?
環境とお財布にも優しい子供服の買取専門サービス、子供服買取専門キッズリサイクルZooでお洋服や小物の買取りも行っております!お気軽にお問合せしてみては如何?!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 熱性痙攣

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.haru-sora.com/mt/mt-tb.cgi/13

コメントする

このブログ記事について

このページは、ひよっこママが2008年6月 5日 20:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一人で出来るもん!」です。

次のブログ記事は「お宮参り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。